コロナ危機 – 個人経営チーズメーカーをサポート

Subscribe

Join thousands of cheese lovers levelling up their knowledge.

Get free cheese lovers tips and resources delivered directly to your inbox.



Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

Coronavirus Crisis: Support Small Cheesemakers

コロナ危機個人経営チーズメーカーをサポート

イギリススペシャリストチーズ(小規模アルチザンスタイルチーズ)メーカーと小売業界が一丸となり、消費者を巻き込んでの業界保護するキャンペーン。戦中戦後の壊滅状態から見事な復興を遂げ、近年とても活気づいていた、イギリスのスペシャリストチーズ業界。今、コロナ禍で危機に陥っています。

Why is there a crisis?

なぜ危機なのか?

農家製/アルチザンチーズメーカーは、コロナ禍で、数千リットルもの原料乳の廃棄や、チーズの無償配布を余儀なくされています。レストランを始めとする飲食店が全て休業となり、メーカーによっては、一晩で、最大90%のビジネスを失いました。また、一般消費者が工場大量生産スタイルのハードチーズや料理用チーズのスーパーで買いだめしていることも影響しています。結果として、現在、小規模のアルチザンチーズメーカーの熟成庫は、消費期限が短いチーズで一杯になっています。とくに、ソフトチーズやブルーチーズメーカーの状況は深刻なものです。その傍らで、牛、羊、山羊たちが放牧される季節となり、ミルクの生産は続けられますが(泌乳を止めることはできません)、そのミルクも廃棄を余儀なくされる可能性が高くなっています。
スペシャリスト チーズメーカーズ アソシエイション (SCA: Specialist Cheesemakers Association) のチェアを務めるCatherine Mead氏は、「イギリス農家製、スペシャリストチーズメーカーの将来は、今、まさにぎりぎりの状態となっています。イギリスが国として誇るべき最高のチーズの数々を完全に失ってしまうかもしれません。家族経営の農家や小さな工房はすでに崖っぷちに立たされているのです」と語ります。
  今回、SCA、アカデミーオブチーズ(Academy of Cheese) 、ギルド オブ ファインフード (the Guild of Fine Food)が一丸となり、本キャンペーンの発起人でもあり、チーズライターでもあるPatrick McGuigan氏のサポートと共に、小規模のチーズメーカーの厳しい現状をアピールしていきます。

What can you do to help?

今、できることは?

ただ、シンプルに、質の高いチーズを小規模のアルチザンチーズメーカーや、個人経営の小売業者から購入することです。
イギリスのアルチザンチーズ界はこのコロナ危機へ迅速に対応し、チーズメーカー、チーズ専門店、ファームショップ、デリなどは、ショップでお客様の安全を確保できるよう、厳しいソーシャルディスタンスシステムを導入するだけでなく、オンラインでの販売やホームデリバリーの実現へ向け、ビジネスの方向を機敏に転換しています。

「この危機の中での嬉しいニュースは、ネットやメーカー直売などにより、高品質なチーズをこれまでになく、簡単に購入できるようになったことです。スペチャリストチーズ業界は一夜で動員され、他のフード生産者とも連携しながら、質の高い食材を地元の人たちに届けるようにもなりました」とCatherine Mead氏は付け加えます。ネット販売を行なっているチーズメーカーやソーシャルディスタンスを保ちながら安心してショッピングを楽しむことができるショップのリストは以下のリンクより。

Academy Of Cheese – Master of Cheese Accreditation

Specialist Cheesemakers Association

British Cheese Weekender, Early May Bank Holiday, 8-10 May

ブリティッシュチーズウィークエンダー : 58−10日(バンクホリデーウィークエンド)

イギリス国内の小さな工房で生産されている高品質のアルチザンチーズの数々を称賛し、このチーズたちがコロナ禍で直面している危機にスポットを当てていくキャンペーンを5月8〜10日のバンクホリデーウィークエンドに“British Cheese Weekender” として集結。この三日間、イギリス国内の著名なチーズ専門家の皆さんによる様々なフリーオンラインテイスティング、マスタークラス、バーチャル農家訪問、チーズパブクイズを通じ、チーズが好きな消費者の皆さんに、より多くのイギリスチーズを楽しんでいただきます。スケジュールなどの詳細は、追って関連機関サイト、ソーシャルメディアにアップ予定です。お楽しみに!

Academy of Cheese Director, Tracey Colley氏より:

「British Cheese Weekender 期間中、アカデミーでは自宅でのテイスティングを通じて、チーズについてさらに学ぶことがでるきようなバーチャルマスタークラスを準備いたします。さらに、どのようにチーズを判断し、ドリンクとのペアリングや、チーズ保存のコツといったトピックもカバー予定です」

The Guild of Fine Food Managing Director, John Ferrand氏より:

「この危機の中で、個人経営の小売業者や小規模の生産者が協働していることはとても素晴らしいことです。地方の食のネットワークが危機はチャレンジでもあると捉え、地元コミュニティーに質の高い食材を流通させようと、ビジネスモデルの方向転換を図っていることには、強い感銘を受けます。個人経営の小売業者たちは、イギリスの国民にきちんと食料が届けられるよう、想像を超える凄まじい努力をしているだけでなく、小規模の食品生産者たちがこれからも生産を継続できるよう、彼らたちと市場をつなぐ不可欠な役割も果たしているのです。こういった頑張りがなければ、食品生産者たちが事業を継続することは非常に難しくなってきます。消費者の皆さんには、ぜひこういったネットワークを活用し、家族経営の小さな事業を支援していただきたい。地方の小さな食品事業はこれまでになく重要な存在となっているのです。

Related Reading

More posts on this topic coming soon. Subscribe for updates.

COMMENTS